いらない本眠っていませんか?

いらない本、押し入れの奥にしまっていませんか?本買取を利用して、綺麗さっぱり片付けましょう。 - 買う前に考えて

買う前に考えて

あれはどこにやったかな。
どこに片づけたかな。
わからずに、部屋を探して探して大変な苦労をするといった経験はあるでしょう。
どうして、整理しておかなかったのだろう。
次こそは片づけておこうとしてもできるわけがありません。
なぜなら、そんな家にはたくさんの物があふれかえっているからです。
だから、何が合って何がないのかの把握もできていないのです。
同じ失敗を繰り返さないように、見つめなおしてみませんか。

 使うものだけを買う

本の場合もそうです。
買って読むのはいいのですが、読んだ後本棚に収納し
またしばらくして、新しい本を買います。
すると、本棚には入りきれなくなり、それは段ボールに詰めます。
そして、押し入れにいれたまま、眠りにつくことになるのです。
もったいないとは思いませんか。
何度も繰り返し繰り返し読んで、ボロボロになるまで
中身を暗記するまで読んだ本は買った甲斐があるものですが
買ってからたった1回だけしか読まずに押し入れに行く本は無駄な買い物です。
新品を買った場合は尚更でしょう。
本を読む手段は何も買うばかりではありません。
図書館でもしばらくしたら、新しい本も入ってきますし、
どうしても、すぐに読みたい本がたくさんあって図書館にもない場合は
漫画喫茶などの施設に行くと、本を何冊も買うよりもお得に本を読めるでしょう。
すでに買っている友人に借りるのも一つの手でしょう。
無理に買う必要はありません。
本屋さんでどうしても買いたくなった時には、何度も読む本かということと
どうしても買わないといけないか、代用はきかないかということを考えてから決めましょう。
すると、家が無駄なものであふれかえることにも繋がらず、探し物の労力や
しいては貯蓄にもなるのです。

  ← 前の記事: